岡井盛夫・2017年10月9日 マンスリー

あゝ昭和、青函連絡船


↑ 青函連絡船 羊蹄丸 二代 1965年(昭和40)~1988年(昭和63)   (画像・Wikipediab

 青函連絡船は、1908年(明治41年)から1988年(昭和63年)までの間、東北本線及び奥羽本線の終点である青物駅と、津軽海峡を隔てた北海道、函館本線の起点であの函館駅とを結んでいた鉄道連絡船であった。
 鉄道国有化直後の国鉄により開設され、国鉄分割民営化後、間もなく開業した青函トンネルにその役割を譲って終航した。旅客営業キロ113km。(Wikipedia)

 ー石川さゆりが歌った「津軽海峡冬景色」ー
 上野発の夜行列車 おりた時から 青森駅は雪の中
 北へ帰る人の群れは誰も無口で 海鳴りだけをきいている
 私もひとり 連絡船に乗り こごえそうな鴎見つめ泣いていました
 ああ 津軽海峡 冬景色
 (作詞・阿久悠 作曲・三木たかし)

uest
 
  俳誌「遊」、第50号! 
おめでとうございます。(10/9)

丸の内の三人と正子さんの俳句 
ちちろ鳴く秋 
 
平岡正子さんの俳句

essay
 
 
あゝ昭和

 

昭和の男の晴耕雨読

 
 
洞爺丸と映画「飢餓海峡」

 
back

お地蔵さんのクリック&ジャンプ


 日本人の歴史教室
 
人類・イスラムのシリーズ

 日本人の政治&経済教室
 
土佐の高知の丸の内

  
コンサイス便利帖(用語単語・干支早見表・年表)


 オーナーのメールアドレス

壁紙は、下図をクリックすると拡大します。
青函連絡船の航路